Go To Eat事業における感染防止強化策について

Go To Eat事業における感染防止強化策について

最終更新日:2020年11月27日(金)

2020年11月10日(火)の新型コロナウイルス感染症対策分科会「緊急提言」において、
「感染リスクが高まる「5つの場面」」として、「大人数、例えば5人以上の飲食では、感染リスクが高まる」ことが示されました。

こちらを踏まえ、農林水産省が実施するGo To Eatキャンペーン事業においても、
ポイントの付与・利用は、原則として「4人以下の単位」での飲食とする対応を行うことになりました。
また、都道府県ごとに個別の条件が設定されています。

以下より各都道府県の条件をご確認の上、条件に従ってご予約・ご来店いただくよう、ご協力お願いいたします。

なお、この制限は一部都道府県を除き、5人以上での食事券の利用、ポイントの付与・利用を妨げるものではなく、
例えばテーブルを分けるなど、4人以下の単位で飲食することを意図しています。

Go To Eat事業における感染防止強化策(人数制限)都道府県別対応一覧

食事券を利用する飲食またはポイントの付与・利用をする飲食の条件
1 北海道 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)※1
・札幌市の飲食店で、2020年11月30日(月)から2020年12月15日(火)まで、付与されたポイント利用の自粛
2 埼玉県 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする※1
・2020年11月27日(金)以降、付与されたポイント利用の自粛
3 千葉県 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)※1
4 東京都 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする※1
・2020年11月27日(金)から2020年12月17日(木)まで、付与されたポイント利用の自粛
5 愛知県 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)※1
6 京都府 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(家族のみの場合はこの限りでない。)※1
7 大阪府 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下とする(家族のみの場合はこの限りでない。)※2
・2020年11月27日(金)から2020年12月11日(金)まで、付与されたポイント利用の自粛(感染状況を踏まえ、期間を変更する可能性あり。)
8 兵庫県 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(家族のみの場合はこの限りでない。)※1
9 沖縄県 ・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)※1
10 その他の県 ・現時点では、人数制限を導入せず。
  • ※1
  • ・飲食店におかれましては、11月21日以降順次、利用客が「4人以下の単位」になるよう、パーティション、アクリル板、テーブル、個室等を利用し、または各グループの客同士が最低1m以上空くよう席を配置するなど同一グループであっても利用客を物理的に分けてください。
  • ・消費者の皆様は、お店が順次行っていく本感染症対策に協力をお願いします。ご協力いただけない場合は、食事券の利用やポイントの付与・利用をお断りさせていただきます。
  • ・また、例えば、飲酒を伴う大人数の懇親会を控えていただくことを念頭においており、乳幼児、例えば、小学生以下の子ども、高齢者の介助者、障がい者の介助者などに対して、店舗が常識的な範囲で対応することまで制限するものではありません。
  • ・家族の取扱いは地域によって考え方が異なっていますのでご留意願います。
  • ※2
  • 大阪府では、5人以上のグループをテーブルごとやパーティションで分けて物理的に4人以下として飲食しても、食事券やポイントの使用はできません。
    既に販売された食事券も、4人以下の飲食でしか使用できません。

■その他の留意事項

  • ・北海道では、2時間を超える長時間での飲食を控えて下さい。
  • ・神奈川県では、「マスク会食」が奨励されています。