Go To Eat事業における感染防止強化策について

Go To Eat事業における感染防止強化策について

最終更新日:2021年9月14日(火)

2020年11月10日(火)の新型コロナウイルス感染症対策分科会「緊急提言」において、
「感染リスクが高まる「5つの場面」」として、「大人数、例えば5人以上の飲食では、感染リスクが高まる」ことが示されました。

これにより、農林水産省が実施するGo To Eatキャンペーン事業においても、
ポイントの付与・利用は、原則として「4人以下の単位」での飲食とする対応を行うことになりました。

各地域における感染状況を踏まえ、都道府県ごとに個別の条件が設定されています。
以下より各都道府県の条件をご確認の上、条件に従ってご予約・ご来店いただくようご協力お願いいたします。

Go To Eat 事業における感染防止強化策(人数制限):
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/kansenboushikyoka.pdf

また一部都道府県において、Go To Eatキャンペーンで付与されたポイントの利用を控える旨の呼びかけが行われております。
以下より都道府県の対応をご確認の上、ポイントの利用を極力控えていただくようご協力とご理解をよろしくお願いいたします。

Go To Eat 事業における感染防止強化策(食事券・ポイントの取扱い):
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/kekka.pdf

詳細は以下農林水産省のホームページをご確認ください。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html